【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは?

1:trick ★2017/06/11(日) 08:09:42.70 ID:CAP_USER9.net
【いまも飛ぶ大戦機】「ゼロと空戦してはならない」 米軍が恐れた零戦の空戦性能とは?(1/2ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/170609/prm1706090012-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/170609/prm1706090012-p1.jpg


 「抜群の空戦性能で米英軍機を圧倒」、「連合軍を震撼させたゼロ・ファイター」など、現代においても零戦の奮戦は、伝説の域にまで昇華している。だが当時の日本海軍には、戦闘を映像記録する発想も機材もなかったため、零戦の空戦性能を鮮明に捉えた映像は現存しない。残されている記録映像は、米軍戦闘機のガン・カメラ(機銃発射に連動するムービー撮影)がとらえた、炎に包まれ撃墜される悲惨な零戦の姿ばかりである。

太平洋戦争初期から中期にかけて、日米両海軍の主力艦上戦闘機だった零戦21型(手前)とグラマンF4Fワイルドキャット(Photo:Atsushi "Fred" Fujimori)

 昭和15年夏、中国大陸での初陣から、太平洋戦争の口火を切った真珠湾攻撃、そして昭和17年春までの南方攻略作戦において、零戦は日本軍の先兵として大活躍したのはまぎれもない事実である。そのため対峙した米軍は「ゼロと空戦してはならない」、「ゼロを追って上昇してはならない」、「ゼロと雷雲に遭遇した際には、回避行動を認める」など、緊急通達を出したほどであった。ちなみに日米開戦当時の零戦は、最初の量産型となった主翼が長い21型で、塗装も通称“現用飴色”と呼ばれるやや褐色がかった灰色であった。「零戦伝説」を築いたのは、一般的なイメージとなっている濃緑色の機体ではなく、実は飴色の零戦だったのだ。


 これまで零戦の卓越した空戦性能は、搭乗員の手記などでしか知る術がなかった。しかし唯一の飛行可能な“飴色21型”を保有するテキサス・フライング・レジェンド博物館の協力で、なんと好敵手グラマンF4Fワイルドキャットとの模擬空戦が実現。両機の機体各部にそれぞれ5台ずつアクション・カメラを装着、さらに地上撮影と空中撮影の計12台のカメラによって、零戦の空戦性能をあますことなく鮮明に捉えることに成功した。

 主役の零戦21型は、ニューギニア諸島で回収した残骸をもとに、カナダとアメリカの協同作業で再生された新造機。また敵役を務めるF4Fワイルドキャット(撮影機はゼネラルモーターズ社がライセンス生産した後期型FM-2)も、徹底的なオーバーホールを終えたばかりで、両機ともに限界まで機動可能な最良のコンディションを維持している。

敵機を風防正面に捉えた! 旋回戦なら零戦は、いとも簡単にワイルドキャットの背後に回り込める(Photo:Peacs Inc.)

 もちろん両機の操縦桿を握るのは、全米屈指の熟練大戦機パイロットたちだ。しかも撮影地は、米ノースダコタ州の私有飛行場とその空域で実施したため、機動や高度が制限されることなく、迫真の空戦が再現された。果たして零戦の空戦性能は……当時のパイロットでさえ見たことのないその空戦映像は、とても文章では表現できないので、興味のある方はDVDでご確認いただきたい。(文・藤森篤)


14:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:13:49.95 ID:Bq98eqr70.net
>>1
開戦当初だけで、すぐに技術抜かれたやん。
あんまり美談美化しすぎると寒くなってくるわ。


31:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:20.54 ID:kNRAuQfD0.net
>>1
どこぞの国みたいな時刻の持ち上げは止めて欲しい。
恥ずかしすぎる。




36:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:46.95 ID:e8LydlUY0.net
>>1
そりゃ零式は機銃が当たったら直ぐに火を吹いて墜落するくらいの軽量だから、格闘戦だけは強かった。

つまりアメリカ戦闘機を撃墜することが目的で、日本の兵隊の命なんてどうでもいい設計だった。


それに対してグラマンは兵隊の命を守る為に、機銃を受けたくらいでは墜落しないように頑丈な機体で重く格闘戦に向いてなかった。

だからグラマンは、零式に対抗する為に重量を活かした下降戦法を行った。


4:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:11:26.62 ID:gE0n1SBP0.net
東京湾で飛んでた零戦、見たかったなー
ツインワスプエンジンだったけどあれはゼロ


6:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:11:51.14 ID:hMFm6q2K0.net
大昔に取った杵柄でホルホルしてるジャップってなんなの?
戦前にメディアに騙されたアホ国民から何も進歩してないな


58:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:25:50.66 ID:QxVj72HL0.net
>>6
アメリカが復元してアメリカがゼロ戦の性能を確認した記事だぞ?お前在日だろ


7:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:11:52.31 ID:cq6Fdloq0.net
そんなに強いんだったら
あんな数いたのにどこ消えたんだ


12:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:13:20.17 ID:trv0A82r0.net
>>7
酷使され消耗していった。
アメリカお得意の物量作戦で来られたらもうねぇ。

「数の暴力」にゼロ戦は負けた


9:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:12:52.08 ID:LCItr5xt0.net
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 なんで旧基本軍機はここまで残ってないのかな
      ドイツとかまだたくさん残ってるんじゃないの
      アメリカが占領時にみな壊してしまったのかな


30:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:18:40.44 ID:bSzm5hr60.net
>>9
「アメリカが」じゃねーよ。

文化程度の低い日本人が、だよ。
飛行可能な機体をアメリカから返してもらっても、それを切り刻んでバラして運ぶとか、雨ざらしで放置とか(´;ω;`)


15:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:14:15.72 ID:NIWxyCVD0.net
ゼロはガンダムで言うザクなんだよ。

ロマンがある。


24:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:16:41.00 ID:/C8HYFdR0.net
美化され過ぎw相手はジェット戦闘機だぞw


32:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:21.10 ID:uzWRX1Bv0.net
産経丸出しの美談記事は吐き気するなw

開戦初期はたしかに強かったけど、ドッグファイトを避けられてから
勝てなくなった
色んな意味で臨機応変に対応できるアメリカは凄いわ


33:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:25.87 ID:bLB2Zs8w0.net
鍾馗って人気ないよね (´・ω・`)


551:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:29:55.21 ID:DFrbHDyZ0.net
>>33
好きなんだけどなあ

あと雷電


34:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:29.50 ID:yr+ljOPe0.net
よくわからんのだけど
ダンバインとライネックくらいの差で合ってる?


38:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:19:55.37 ID:tMwbm+lo0.net
防弾より何より速度が遅すぎ
最高速度も500kmちょい巡航速度に至っては300km以下


40:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:20:12.03 ID:xqR6LH7m0.net
日本の軍用機は熟練のおじさんたちが作っていたけど
P51はパートのおばちゃんたちでも作れるように
作業を単純化したからな。
そういういみではスピットファイアも作るの難しかったから
P51みたいに大量生産できなかった。


43:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:21:07.92 ID:BmqKcXj00.net
グラマンヘルキャットにキルレシオ10対1を達成されてませんでしたっけ
F6F1機が落ちるまでに、ゼロ戦10機が落とされるという


48:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:22:14.16 ID:x6B6jYzi0.net
零戦のアルミ部品ボーキサイドは当時北朝鮮から輸入されたものでした。
後、当時は燃料なども不足していたのでアメリカから商社を使い輸入していました。
日露戦争の借金も、この時期は返済を勘弁してくれと頼んで、利息だけ返してたと思う。


49:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:22:53.47 ID:m3xhb5up0.net
あの時期に欧米と渡り合える機体造れたのは評価していいんじゃね?

工作機器やマシンオイル輸入元と戦争始めたのはアホだと思うけど


73:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:28:47.61 ID:b1hiiPdI0.net
>>49
全面戦争で勝てるわけ無いから局地戦で勝って有利に和睦しようとしてたって聞いた気がする


134:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:37:40.36 ID:5lvplnm80.net
>>49
性能で全然渡り合えてないぞ
防御完全無視で格闘戦に全ふりしてたから格闘戦だけは優位だっただけ
総合的な性能なら米軍初期の主力ワイルドキャット以下

当然すぐにアメリカは格闘戦してくれなくなって以降はキルレシオ19対1とかのフルボッコ


52:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:23:28.22 ID:ybOhc3530.net
格闘戦な ゼロとのドッグファイトは同じ条件下なら禁止って
撃ちとされた米軍戦闘機からメモが見つかっただけ
それを日本軍が誇張して宣伝しただけ


57:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:25:08.35 ID:qll33Tho0.net
やっぱり産経だった
ホルホルしても
大戦末期にはポンコツ
大戦初期でもライセンス生産みたいなものにちょこっと改良が加えられた殲シリーズみたいなもんだろ


61:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:26:33.05 ID:CvmDfELz0.net
韓国という国が無い頃だな

日本人が現地人を集めて国にしてあげた


98:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:32:00.79 ID:e8LydlUY0.net
>>61
こういう大嘘を盲信するくらいのネトウヨレベルの国家洗脳されるバカが特効要員にされた。


62:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:27:01.44 ID:kAWoKDD10.net
大戦末期には自爆攻撃にしか使えなかったポンコツのくせに


81:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:30.75 ID:yT/Jb/Rv0.net
「ゼロと空戦してはならない」というほど優れていたのに、その設計思想を模倣することなく装甲化して行った米軍がわけわからん。
もっと強力なエンジンを簡単に生産できるのだから、軽量高機動化を図れば常にゼロ戦を圧倒し決して負けない安全な戦闘機が完成しただろうに。


123:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:35:18.91 ID:Gd8MlvDN0.net
>>81
兵器の世界に完全なんて無いです
零戦は、高機動な格闘戦が得意な反面、上昇性能や速力に劣る だから零の得意な格闘戦はせず、一撃離脱をやれとの指示が出ただけです。


82:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:29:42.45 ID:nxWgJd480.net
YAGIアンテナ

ヤジアンテナじゃないぞ?


89:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:30:36.49 ID:ynsvehBH0.net
ガンカメラとかカラー映像とか、もうその時点で技術のレベルが違いすぎるのにやっちまったからな。
男なら負けると分かっている戦でもやらなければならない時もある とかのノリは漫画だけにしろよ。


97:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:31:32.37 ID:8fwkKDA00.net
小出恵介みたいなもんだよ
自らの一部のスペックに頼って慢心
そして文字通りたたき落とされた


111:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:33:39.17 ID:RTCSzm240.net
日本が零戦一機生産している間に、
アメリカはF4を73機生産できた。

全ての零戦が、73機撃墜できて初めて、対等なんだよな。


277:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:57:01.01 ID:fre4i5g/O.net
>>111
結局は物量、工業生産力の差なんだよね
因みにネトウヨが異常に馬鹿にしてる中国の物量、工業生産力は日本の遥か上を行ってるのに未だに日本スゴイ、中国ショボいと洗脳されてるんだよな


120:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:34:51.69 ID:8z6SonDR0.net
米軍が真に恐れていたのは零戦ではなく一式戦だな
低空ではまさに無敵でP―47やP―51でも油断したらやられた


126:フェラチ王 ◆mDGIQ/A4z2 2017/06/11(日) 08:35:41.77 ID:haklwX4i0.net
それぞれの国のパイロットが
当時の戦闘機で競技するエアレースが見たい。
室谷はもちろん零戦で。


135:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:01.80 ID:eqqOVJ+30.net
終盤ボロ負けやんけ


140:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:18.00 ID:wm4lpAEv0.net
パイロットの生還率(防弾性)を犠牲にした結果としての空戦性能なんだよな
だからそれが戦争後半になって深刻なパイロット不足として現れることになる


141:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:20.86 ID:cHZs140T0.net
零の後に次から次と代わり映えのしない新型機を作ってたのは今も全然変わってないな


173:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:42.84 ID:LKD4W+gC0.net
>>141
海軍はむしろゼロ戦後継をずっと作れなかった。

おまけに、ゼロ戦は小さいエンジンを選定したものだから
機体に余裕がなく、エンジン換装の効果が薄かった。

陸軍は…
隼、ショウキ、飛燕、疾風、五式と作りまくっている。


144:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:38:46.21 ID:g74fPAWD0.net
でもそのゼロが守った国は過労で人を殺すブラック国家だったんだよなぁ


148:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:39:06.89 ID:PY5Kt+1B0.net
んで、こんなホルホルスレで、実はゼロ戦はイギリスのパクリだったなんて言ったらチョン認定されるかな?(笑)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_F.5/34


159:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:41:24.01 ID:Fpcn7fZs0.net
>>148
見た目が少し似てるぐらいで中身は全く別物をパクリとか言ってるのはただの馬鹿扱い


286:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:58:21.14 ID:+jyl1Bd40.net
アジアでは戦闘機を量産できた国は日本だけだった。
だから大日本帝国は膨張した。
イタリア、フランス、ソ連の戦闘機と比べてたいそうすぐれているかというと?
兵器だからすぐれた職人さんがガンバって1個だけつくってもダメだし。
レーシングカーのほうが勝てそう。いやもう勝ったことはある。

>>148 兵器だからコピーでもいい。どこの国もやっている。
自力というか総合力がないとコピーもできない。


150:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:39:40.12 ID:k+eTEAKf0.net
日本の偉さはここだ 1933年版
http://i.imgur.com/zzHAVdk.jpg

なぜ日本の陸海軍は世界の脅威であるか?
なぜ日本の製品は世界の市場を圧倒しているのか?
なぜ日本の文化は世界驚嘆の的であるのか?

80年前から全く成長していない…


152:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:40:05.44 ID:NIWxyCVD0.net
ジオンは当に日本軍。
ゼロ=ザク
隼=グフ

最終的に
富嶽がジオング


戦車も
オイ=ドムとかな。


169:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:42:26.79 ID:U666M9WR0.net
ネトウヨが喜びそうな記事


181:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:43:27.43 ID:9XaHLNiu0.net
別に恐れていたわけではなく、簡単に落とせる相手に対して、
落としにくい戦術をとるなというだけだろ。
ばかじゃないの。日本の自惚れって本当にちょんそっくりだよね。

バカにされてるレベルでも、俺すげぇ俺すげぇってすぐに言い張るんだもの
この方式を今でも受け継いでるのが○菱なのかな?


187:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:44:08.98 ID:sywWue/J0.net
>「ゼロと空戦してはならない」

これって実際のところ、アメリカはそれほど脅威に感じていなかったようだけど
鹵獲したゼロ戦を調査したけどそれだけで、戦闘機開発の参考にすることも無かった
むしろヨーロッパ戦線でのドイツ戦闘機の方が脅威だった
その証拠にヨーロッパ戦線にはできのいい最高の戦闘機を送り込んだけど、太平洋戦線には作りが今一のものを送ってたとか


215:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:48:13.57 ID:AEqgElDQ0.net
>>187

チョンが自分の妄想を語らんことだなw

鹵獲した零戦がアメリカの新戦闘機開発とその戦法にどれほど貢献したか、
もう腐るほどアメリカ自身が解説本を出しまくっている。


201:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:46:53.51 ID:Gd8MlvDN0.net
なぜか、航続距離の長さが上がらないなー
翼面荷重とか無視して、軽い=格闘戦性能の向上=防弾性能の切り捨てという三段飛び論法も如何かと。


226:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:05.72 ID:W1X6mQvn0.net
>>201
急激なドッグファイトに関しては軽量化のあまり機体強度が不足してたとか?


213:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:47:59.49 ID:Geu4Na/D0.net
紫電改の方が…(´・ω・`)


221:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:49:23.09 ID:fre4i5g/O.net
単に格闘戦に特化しただけの飛行機
アメリカが学習して格闘戦以外の戦法で来ると手も足も出なくなった


262:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:18.93 ID:AEqgElDQ0.net
>>221

零戦が登場するまでは、

どの国の戦闘機も、格闘戦性能が、目指す最終目標だった。
当然、零戦と最初に遭遇したアメリカの戦闘機も、俄然と格闘戦を零戦に挑んでいる。

しかし、まったく歯が立たないことがやがて分かり、「零戦とは格闘戦するな」という通達出すしかなかった。
結局、戦闘機本来の戦い方「ドッグファイト」に零戦が頂点を極めてしまったので、以後、アメリカの戦闘機開発は「一撃離脱」に向かうしかなかったってことだよ。


232:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:50:43.67 ID:t45rbuM50.net
韓国人はゼロ戦を特攻専用機だと思ってるらしいね。


287:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:58:45.93 ID:3AkFYHEi0.net
>>232
朝鮮乞食がG7の戦闘機をどう思おうと興味ない


233:フェラチ王 ◆mDGIQ/A4z2 2017/06/11(日) 08:50:51.10 ID:haklwX4i0.net
旧日本軍をジオン軍に例えると、
ザクレロは何になるのか?


246:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:25.62 ID:qRy9qj0k0.net
なんか…負けた戦争で飛行機がよかったとかくだらないこと言い続けるのってなんだろね。
だから日本人って戦争が苦手なんじゃないの?


253:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:53:43.19 ID:apijq1FJ0.net
歴史にちょっと詳しい人間には大爆笑されるゼロ戦伝説、まだ信じてるやつがいるの?
武田騎馬隊伝説とかは詳しくない人でも誇張だと知りつつあるけど。


254:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:02.87 ID:wm4lpAEv0.net
でも戦闘機云々という話を別にすれば当時のプロペラ機としては
美しいし完成された機体だと思うね
戦闘機にされたから不幸だったよね


260:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:54:55.87 ID:U666M9WR0.net
ゼロ戦を貶めるつもりはサラサラないが
持ち上げすぎんのもおかしい話なんだよ
日本が頑張って作ったそこそこの戦闘機なだけでさ


295:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:08.95 ID:RGcbTZ5F0.net
>>260
実際当時の日本の兵器で持ち上げれるのがゼロ戦ぐらいだからしょうがないよな
無理やりだけど
大和含めた戦艦はすでに時代に取り残された遺物だったし
戦車に至っては本当にお粗末としか言いようが無かったからな
ヨーロッパでは雑魚扱いだったシャーマンが日本の戦車相手だと無双出来るからな


263:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:55:22.85 ID:qjcWN9fd0.net
翼燃料タンクと、装甲軽装の戦闘機なんて
絶対に乗りたくねえよ。

冗談じゃない。

人を何だと思ってるんだ、お前ら。


275:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:56:46.41 ID:E7ajd0e60.net
格闘戦無双と言われる零戦だけど
旋回戦では、実は前型である96式に歯が立たなかった。

この時点で、軍や搭乗員の要求が格闘戦から離れていればな。


291:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 08:59:06.07 ID:OxsLB6Dc0.net
ちょっとGがかかっただけで

空中分解してしまうってのも聞いたぞ

嘘か本当か知らんが


294:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:01.60 ID:U666M9WR0.net
俺のID何気にすごくね?


299:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:00:44.98 ID:r2vmKIA70.net
ワンショットライター


310:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:01:57.87 ID:cTCZOg+10.net
航続距離、空戦性能が多少よくとも、操縦士の防弾、燃料タンクの発火防止を省いた結果
訓練と実戦を積んだパイロットがいなくなった
ハードの不足を個人の努力で補う精神論
昔も今も変わらぬ日本人のブラック思想


311:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:01.34 ID:5/5R9ZoD0.net
保存状態の良いアレが回収されるまではね


322:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:03:05.75 ID:hkAS3A2s0.net
>>311
>>313
まさにそのとおり
70年前のアメリカに未だ追いつけないじゃぽん


313:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:04.29 ID:ZYkpDAJ20.net
人を大切にしない国家なんて負けて当然
いまだってまーた悪い癖だして滅亡しかかってる
ずーっと愚かな国なんだよこの国は


318:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:02:46.11 ID:fFrHqZTu0.net
そりゃ一撃離脱のが安全だもん


324:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:03:50.07 ID:HbP14yq80.net
戦争後半は米軍の戦闘機のが性能上回っていたのに
いつまでこういう話するつもりなんだろう


327:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:04:07.35 ID:IHg3TMb30.net
零戦はフォルムが美しい。
あの形での最終形だと思う。
メリケンのグラマンとかグロテスク。


342:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:05:57.19 ID:cyMMgK0Q0.net
零戦のネジはマイナスなんだよな。
対して米はプラスを開発し、組み立てに必要な錬度下げた。


383:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:51.95 ID:cTCZOg+10.net
>>342
そして、昨日まで肉じゃがしか作ったことのない女学生に零戦作らせた
オレはそんな飛行機にぜったい乗りたくないわ


354:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:07:13.51 ID:eqqOVJ+30.net
負けた戦争を美化してるようじゃ、永遠に勝てないよ
勝率0%

永遠のゼロ


361:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:11.18 ID:cMaLbZsn0.net
零戦のエース級パイロットが死んでいってもう米軍に対抗できなくなったから特攻なんかはじめたわけで


364:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:23.71 ID:wjsyCexX0.net
なんか装甲と言ってる人が多いけどそれは外板のことなのか
それとも防弾板のことなのか
戦車じゃないんだから


365:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:24.19 ID:sO9JroqA0.net
貴重なパイロットを消耗品扱いしたたからなw
あれ、今の日本とあまり変わらなくね?w


369:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:08:35.77 ID:+7beLVB60.net
欧米じゃ考えられない人命軽視の防弾レス仕様による軽量化
それによる卓越した飛行性能
「グラマン(F-4f)に7.7(ミリ)いくら打ち込んでも落ちやしない」という当時の記述に感じるものがあ


378:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:09:12.15 ID:8wWoC4nF0.net
チョンは悔しいならこんなスレ見なけりゃいいのに


390:フェラチ王 ◆mDGIQ/A4z2 2017/06/11(日) 09:10:31.39 ID:haklwX4i0.net
高校んときの担任が言ってたが、
末期に零戦が負けるようになったのは、
燃料の品質の問題も大きかったとか。


520:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:26:55.18 ID:jtYMfbQ30.net
>>390
アメリカから石油買ってたのに
アメリカと戦争始めるから仕方ない

北朝鮮が中国相手に戦争始めるようなもの


391:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:10:58.08 ID:4k5k5zWX0.net
トラック島やビスマルク諸島やラバウル島を空襲されて
停泊してる艦船を沈められまくってるのに
大した抵抗もできない糞戦闘機


411:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:22.22 ID:P5hew7Q8O.net
>>391
トラック島は機数ない多勢に無勢でも一矢報いているから。
普通は囲まれてワンパンチ入れられないから。


396:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:11:50.08 ID:QyRK3Ysm0.net
でもワンショットライターって
一発当たると良く燃えるって
アメ公に評判良かったんだろ?


397:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:12:12.87 ID:cTCZOg+10.net
アメリカの植民地になった結果
純国産戦闘機は作らせてもらえずじまい
神心だってF35の国産化で消えるだろう


401:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:12:38.95 ID:JyguVZbUO.net
 
満蒙にこだわりすぎたから、アメリカと戦争するはめになったんだろ。

満州は、日本の生命線ではない。


 


404:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:13:10.66 ID:ItON3tOk0.net
デザインならP51がいいわ


432:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:17:07.59 ID:P5hew7Q8O.net
>>404
烈風と五式戦が好き


414:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:14:52.54 ID:v/QqQogW0.net
最後の最後で2000馬力いったんだっけか


761:名無しさん@1周年2017/06/11(日) 09:51:13.58 ID:AjCTNkzc0.net
>>414
ちゃんとしたオイルと燃料があればいってたらしいな
物量もそうだから質も悪けりゃどうしようもない




*転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497136182


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2017/06/11 10:00 ] TB(0) | CM(0)

コメントの投稿








トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tyousokunews.blog.fc2.com/tb.php/10904-81da90f0