【話題】文学部って何の役に立つの? 阪大・文学部長「本領を発揮するのは、人生の岐路に立ったとき」★2

1:野良ハムスター ★2017/07/24(月) 13:29:41.35 ID:CAP_USER9.net
「文学部の学問が本領を発揮するのは、人生の岐路に立ったときではないか、と私は考えます」。今年3月、大阪大学の文学部長が卒業セレモニーで述べた式辞が、ツイッターで話題になっています。世間からの「文学部って何の役に立つの?」という声に対する考えを語ったものです。どんな思いが込められているのか? 話を聞きました。

■式辞の内容は

大阪大学文学部長で、大学院文学研究科長も務める金水敏さん。話題になっているのは、今年3月に開かれた文学部・文学研究科の卒業・修了セレモニーでの式辞です。

「みなさま、本日はご卒業・修了まことにおめでとうございます」と始まり、ここ数年間の文学部・文学研究科をめぐる社会の動向について、「人文学への風当たりが一段と厳しさを増した時期であったとみることが出来るでしょう」とふり返ります。

「税金を投入する国立大学では、イノベーションにつながる理系に重点を置き、文系は私学に任せるべき」といった意見が出たことなどを挙げながら、「文学部で学ぶ哲学・史学・文学・芸術学等の学問を学ぶことの意義は、どのように答えたらよいのでしょうか」と問いかけます。

「医学部」「工学部」「法学部」「経済学部」などの実例を挙げた上で、「先に挙げた学部よりはるかに少なそうです。つまり、文学部で学んだ事柄は、職業訓練ではなく、また生命や生活の利便性、社会の維持・管理と直接結びつく物ではない、ということです」とした上で、こう述べます。

 ◇ ◇ ◇

「しかし、文学部の学問が本領を発揮するのは、人生の岐路に立ったときではないか、と私は考えます」

「今のこのおめでたい席ではふさわしくない話題かもしれませんが、人生には様々な苦難が必ずやってきます」

「恋人にふられたとき、仕事に行き詰まったとき、親と意見が合わなかったとき、配偶者と不和になったとき、自分の子供が言うことを聞かなかったとき、親しい人々と死別したとき、長く単調な老後を迎えたとき、自らの死に直面したとき、等々です」

「その時、文学部で学んだ事柄が、その問題に考える手がかりをきっと与えてくれます。しかも簡単な答えは与えてくれません。ただ、これらの問題を考えている間は、その問題を対象化し、客観的に捉えることができる。それは、その問題から自由でいられる、ということでもあるのです。これは、人間に与えられた究極の自由である、という言い方もできるでしょう」

「人間が人間として自由であるためには、直面した問題について考え抜くしかない。その考える手がかりを与えてくれるのが、文学部で学ぶさまざまな学問であったというわけです」

>>2につづく
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20170723-00000001-withnews-000-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000001-withnews-sci

★1:2017/07/24(月) 11:55:33.82
前スレ
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500864933/


241:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:58:43.88 ID:qhqfevyX0.net
>>1
阪大文学部卒業生です。
人生の岐路?かどうかはともかく仕事上色んな人と話をしたとき、阪大での授業で学んだ知識はちょっとしたことでも役に立ちましたよ。
仕事に直結する事はないけど、雑談とかの中で大学で学んだ知識を織り混ぜることで相手の自分に対する態度が変わったことなんてたくさんありました。
特に外国人とのコミュニケーションではそうでした、外国語の能力だけではなく教養レベルで判断するんでしょうね。


5:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:30:35.61 ID:7Ji9KS1t0.net
私立文系は税金の無駄




6:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:30:56.19 ID:0P69J8vv0.net
たいていは、人生の岐路に立ったと自覚せずに死ぬわ


12:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:32:12.27 ID:ojlRx6E20.net
奨学金が返せず破産しそうになった時に痛烈に考えるよな
それでも役に立ったというんだろうか


519:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:32:13.61 ID:C/Z6qguf0.net
>>12
そういうときに「罪と罰」を読み返す


13:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:32:30.97 ID:W0SmVznY0.net
工学部卒業後に就職してから、文学部の夜学で興味のある講義を中心に単位を取ったけど
寺の住職や個性豊かな連中と毎晩喫茶店で議論を交わして楽しかったなあ
自分の世界観は、その頃培われた
大学が職業訓練学校と定義する立場なら、文学部は不要と結論付けるんだろうな


14:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:33:08.21 ID:7BRzOcCc0.net
まぁ文学部に限ったわけじゃないけど、知識は人生を豊かにするよね
こないだドラマで「オーバーザトップという映画を知っているか?」とかいうセリフがあって
知ってた俺はなんか少し幸せになれた
文学や芸術に富んでいればこういった幸せをより感じられる気がするな


20:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:33:29.18 ID:ijXiNwST0.net
好きでやってんねんやったらいかんのか?


21:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:33:47.68 ID:dNkCjZNA0.net
工業高校機械科より下


181:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:52:53.99 ID:YOG23Wl70.net
>>21
自信持ってね、高卒クン


23:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:34:00.50 ID:5Hms/Q8T0.net
こういうことか?
https://blog-imgs-54-origin.fc2.com/r/y/b/rybachii/12-0504c.jpg


31:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:35:30.64 ID:9UvdVNEj0.net
文系はなんの役にもたたないよ。
営業やっても付け焼き刃の薄っぺらい商品知識しかなく、理系のワイがいざ突っ込んだ質問しても話をはぐらかして逃げる。もしくはまったく見当違いか理系だとはっきりウソとわかる回答しかない。


33:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:36:18.82 ID:qlNgXyXr0.net
日本の文系大学は世界最低レベル。
教授たちは自分たちのサボりと無能を隠すために自主性とか独立とかの屁理屈をごねる。

一方の欧米の文系(実は日本ほど明確に文理が分かれていない)では政治、経済、法律、
心理学、マネジメント、交渉術、文化人類などの学問をみっちりやる。当然論争も。

その結果、能力に雲泥の差が出来、海外に対して媚びるだけの内弁慶ダニ連中となる。

挙句は大学教育の無能分を中高教育に押し付けようとするクズっぷり


42:椿事件発生中??2017/07/24(月) 13:37:55.02 ID:bqe5E1aZ0.net
>>33
戦略戦術って海外では学ぶものなん??


35:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:36:33.90 ID:okq7xMRf0.net
なにこの明日になったら本気出すみたいな言い草
文学部長としてあまりにも軽い発言だな
日本において、文学という学問が形骸化しているのを象徴しているようだな


38:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:37:29.43 ID:T0dSWQYT0.net
役に立たないから文学部に行くんだよ。自分の役にも世間の役にもね。
役に立つ学問?なんざ専門学校と同じじゃねえか。


87:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:43:16.59 ID:9IC9aDZx0.net
>>38
まあ、本来は貴族層とか、有閑階級のためのものだったろうな


40:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:37:44.10 ID:LmRTqAY60.net
問いそのものがオカシイ
学問は道具ではないってことが最近全く理解されなくなった


41:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:37:51.71 ID:B7vvno780.net
その学問が好きだからやりたい、というのに用意されるべき機会はあると思うが
それはそもそも役に立つかどうかを度外視してる結果

文学をやりたいならやれば良いし
そういう機会を与えるのは大学の義務

でもそれが役に立つかと聞かれたら
あんまり役には立ちません、と答えて欲しい


61:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:39:45.35 ID:dVW5ix7Q0.net
>>41
役に立ちません、と言った途端、
じゃあ廃止ね、と言われて
そういう機会を与えることもできなくなるんで


50:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:38:30.49 ID:tF+GD4BB0.net
じじい共の時代とは違って最近の文学部はかなり理系化してるけどな
てか理学とか芸術とかの一部を除いて文理の区別が曖昧になってきてるだろ


64:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:40:21.90 ID:vOtUQaY+0.net
sin cosin 以上に何の役にも立ちません
唯の時間つぶしです
専門学校の方がよっぽどマシです


68:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:41:23.36 ID:omPDTH+z0.net
文学って
サバイバル術だったのか


75:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:42:03.20 ID:ZrkJu6Hx0.net
この学部長が言っていることは基本的には賛同できる。
文学部の部分が必要になるのは人の上に立つ時、
集団、組織がどう動くかを決める時だと思う。

ただ、定量的にものを考える人が哲学、史学、文学的な
素養を身につけたら良いリーダーに成ると思うが
端から文学だけやりましたみたいな人間は糞の役にも立たん。


81:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:42:53.97 ID:7Nk1HRYM0.net
おまいらって社会の何に役に立つの?


88:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:43:17.50 ID:45eokR5N0.net
すべての学問は分化してるだけなんだが、
一本しか山の登り方がないというのは
貧しい思考回路だな


90:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:43:31.39 ID:Vab+Cd8Y0.net
むしろ大学の本文は文系なんだけどね、家業の断絶とかサラリーマン化した
社会の中で文化資本が喪われていくのが残念


101:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:44:33.90 ID:E5ji6Of90.net
文学部出た人は、国語なり外国語なりの文法正しく使用してる?語彙も豊富?
会話でも文章でも。

私は理系学部出たのに、最近なぜか知人の書籍の校正とか頼まれるw


137:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:47:05.09 ID:yPvLloSw0.net
>>101
文学と語学は違うでしょ


102:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:44:35.58 ID:J0UKlPZS0.net
文科系は数学が大事
理科系は文学が大事
これが欠けてる奴はダメ


110:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:45:00.28 ID:BPcUXu/30.net
そもそもが
完全に役に立つ
全く役に立たないかの0か1かデジタルじゃないんだよ
学問に限らず微妙である△に位置するものが世の中沢山ある
大学出た奴ならアナログ的な考え方しようぜ


174:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:51:34.43 ID:lVCB2wm00.net
>>110
0か1かの1ビット脳が増えてるのと日本が落ち込んでるのは無関係じゃなさそう


113:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:45:07.55 ID:xGvTZ7uR0.net
まあ、経済学部よりは役に立つw


121:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:45:54.38 ID:BnIXdWDo0.net
製品を開発するのが理系
その取説を書くのが文系の仕事だ
論文そのまま出しても社会では却下される
やり直せと


183:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:52:56.30 ID:Ubb7xwpo0.net
>>121
だから理系の理屈がわからない馬鹿がいっても金と時間の無駄になるだけなんだよな


130:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:46:41.93 ID:BK28rAOa0.net
遊んでても卒業できるシステムを直さない限り、不要だと思われるよ。
つまり教授が悪い。


136:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:47:03.77 ID:xO1j0Dwh0.net
学問的には理系って新しいのに
最近は役に立つからってことでもてはやされてるけど
超能力とかオカルトもそのうちそうなるかもしれんな


166:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:50:22.84 ID:IBdOzq/F0.net
>>136
心理学はほぼ占いだが、
占いは思想でもあるから文学部心理学科なんだろうな。


145:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:48:34.37 ID:Lh5nHLnn0.net
理系がチマチマ仕事して、文系がそれを名誉管理すれば良いじゃん


146:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:48:37.64 ID:2NqDHDVK0.net
読解力
これを元に話してくれたら説得力あったな
「現代はテキストでのコミュニケーションが
圧倒的多数を占めるようになりました
ネットの世界でも読解力不足による誤解を元に
多くの不毛な争いが起きています
文章を正確に読み取り書き手の本意を理解する力は
今社会に求められている重要な能力の一つなのです」
とかねw


163:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:50:00.29 ID:JRpE6NSS0.net
本をよく読む人は考え方や言葉の表現が豊かだよな


165:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:50:15.45 ID:qlNgXyXr0.net
余談だが日本を終戦工作により救った海軍大将の井上成美(しげよし)は
海軍兵学校であり、いわゆる理系ではなかったが数学が割と得意だった。

数学が大変苦手な文系が居てもいいが、あくまで傍流であるべき。


182:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:52:54.22 ID:vtZPhbAd0.net
文学部が無いと他の学部が困るんだよな
歴史、地理、語学な
これが無いと成り立たない
いわばすべての基礎科学
科目だけで教員を採用すればいいだろうと思うだろうけど、それでは学風という
ものが無い
これは大学教育では致命的


187:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:53:27.41 ID:tc5gpV4h0.net
無用の用


191:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:54:08.26 ID:BnIXdWDo0.net
文学って音楽だからな
音楽がない世界なんて
文明否定でしょ


195:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:54:34.94 ID:+e7z90dQ0.net
岐路にたつまえにいきなり路頭に迷うのが文学部


196:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:54:39.64 ID:c+oBu/b50.net
就職で一番必要なのはコミュ力
お前らも社会に出ればわかる
これが文系が理系より優秀な理由


232:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:58:13.33 ID:qPPzxqLp0.net
>>196
今の日本社会で一番重要なのがコミュ力なのは間違いないけど、
人がそれを重要視してるだけであって、利益には役立たないよね
コミュ力上司がコミュ力部下を気に入り、コミュ力幹部だらけになり
コミュ力新人を雇い、コミュ力企業となる

で、商品は?


197:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:54:39.96 ID:9IC9aDZx0.net
歴史学とか、それで食ってる連中以外はただの趣味でしかないけど、
まあそれなりに需要はあるだろうしなあ

生物学とか、化石学って理系なんだろうか?
やってることは歴史学の対象が違うだけに見えるんだけど


210:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:55:53.67 ID:CiseeRz20.net
文学部・・・文学科、史学科、哲学科、心理学科、文化学科と
例えば帝大のなんか見てると定員少なく、偏差値高く真面目でよく勉強する学生の学科って感じで
そりゃこのくらいは必要なんじゃない、って感じなんだけれど

なんせ有象無象たくさんある私大のおかげでワケのわからんことになるんじゃないの。
特に、理系学部に関しては工業高校に至るまで下の方でも実学性、職業訓練校的意味合いもあって使えるけれど
文学部なんかは一定以上の水準を前提として求めたほうが良い類な気がするよ。

そういうわけで社会における定員の問題がまず大きいのでは。


221:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:57:10.86 ID:NBEKF+bd0.net
文学部は社会科学のバックボーンである歴史を記述するのが最大の役目だろ
古今東西の古書を発掘してきて現代日本語に変換し、当時の社会情勢を再生する専門職
「役に立つ」と「実社会で役立つ」を混同してるから議論が絶えないんだろうな


233:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:58:14.92 ID:B7vvno780.net
>>221
そういう意味のあることをしっかり学んでいる文学部生はどれだけいるんか


234:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:58:16.98 ID:yQGRU1nB0.net
>>221
文学部卒業者のうち、
古今東西の古書を発掘してきて現代日本語に変換し、当時の社会情勢を再生する専門職
についてる人の率は?


223:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:57:16.81 ID:BnIXdWDo0.net
昔から言うだろ
読み書きそろばんと

まず文字を読めて、書き、それから理系だ
たわけ


237:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:58:34.22 ID:AF+eDvMX0.net
 文学部長なら、もうちっと文学的な表現で何言ってるのかなんとなく高尚な物言いしないとな
凡庸すぎねえ


247:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:59:35.82 ID:qlNgXyXr0.net
人口の1%位は居てもいいと思うけどね。

日本の文系大学の無能さを何とかしてほしい。
銀行なんか欧米の1/3の生産性と言われている。
取扱い口座数や預金高の割に人が欧米の3倍くらい多いらしい。

で、安全かと言うとむしろその逆で、セキュリティに穴があり国際犯罪組織の
マネーロンダリングの温床となり、それに激怒したアメリカから危うく国際的送金網から
締め出されそうになった日本の地方銀行


249:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 13:59:50.38 ID:ARCQUFk10.net
感性って磨けば磨くほど世間との乖離が大きくなったりするし
近所づきあいをさらっとできる程度の振り幅に納まるのが日本人的小市民用アカデミズム。
文学も極めていく感性があれば素晴らしいものを生み出す原動力になるだろうけど
先生からして岐路に立ったときひょっとして役にたつかもねんとか言ってる段階で
やはり無用化してるんだろうなと思う。


251:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:00:42.92 ID:DdGWZHuZ0.net
1番シンプルなのは、もっと文系難くして理系と同じ偏差値にするしかない。
企業で使えるかは結局その人物の器量次第。
理系も文系もないね。
ある程度の大学出てれば仕事で使う意味では頭の良い悪いなんか理系も文系も一緒だよ。
ホント人次第よ。と、◯クルートの俺が言ってみる。


259:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:01:58.56 ID:xO1j0Dwh0.net
便宜上分かれてるけど、本来学問って横断的なものでしょ
カメラだって、最初は画家の裏技みたいなところから始まったけど
それを機械にしたやつがいて
カメラをつくって初めて人間の目の仕組みが分かった
目の仕組みが分かってさらに良いカメラがつくれるようになった
みたいな、狭い領域だけで完結するもんではないよね


261:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:02:04.98 ID:bxRLYASv0.net
学部長からしてこんな中身のないふんわりした考え述べているくらいだからやっぱり不必要なんじゃないかと言われるぞ。
本当は学問のメタ理論的な物を習うんだろ?現状はそうしていないってことか?


270:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:03:05.91 ID:HJ/ntV+80.net
ぼんやりとした不安を抱いたときに本領を発揮します


274:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:03:24.03 ID:omPDTH+z0.net
外国語も文学にふくまれるわけでしょう
シュリーマンはトロイの遺跡発掘を夢見て
まず複数の言語をマスターしたという

そうなると辞書なんか使ってたら追いつかないから
いろんな国の原書を読んで
その国の人の前で暗唱して発音などをなおしてもらった


831:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 15:01:44.13 ID:wGxGdVNp0.net
>>274
美談に毒されてますね。

先立つモノはやっぱりカネで、実業界のいっぱしの人物になってからが発掘です
並行して行われた語学習得は、その豊穣なカネで家庭教師を雇って行われたものです
どこまで行ってもカネ尽くしの話題なので、シュリーマンの美談を全面に押し出す人間は、そこに含まれる努力訓話に毒されてます


279:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:04:07.36 ID:GdNr8KItO.net
就職という人生の岐路に立ったときに役に立たないから文系不要論が出てるのにな


291:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:05:00.79 ID:Vab+Cd8Y0.net
>>279
そもそも大学って就職のためのもんじゃないから


281:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:04:18.85 ID:BpBzdw+i0.net
そういえば平城京やら平安京の木簡とかの解読は歴史学者?文学者?それとも共同作業?


290:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:04:58.45 ID:DNB3wIsY0.net
理系ってミミズの研究でもしてるのかね


307:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:06:17.37 ID:BPcUXu/30.net
文理なんてやめたら?
まず戦前からあるこの区分が実によくない

融合した部分は沢山ある


333:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:10:23.16 ID:CiseeRz20.net
>>307
文理っていうか例えば旧帝大入ろうと思ったら大体の教科は必要だし
あとは専門分野的にどこに行きたいかって話だけになるだろう
それこそ医学部なんて文理超えてる代表格だしさ

俺も「どこの学科に行きたいか?」は考えたけど「文系か、理系か?」なんて考えなかったな
進んだのは経営学でも、例えば建築学科のほうが法学科よりも行きたいと思っていた

つまらない連中が、文系だの理系だの過剰になんでも言ってるだけじゃないか。


311:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:06:37.56 ID:U97phoyU0.net
正直、国立大学に文系は不要。税金の無駄。全部潰してSTEM教育を強化すべき。
インド人みてみろよ。特化型教育で全世界で活躍してんだろ。


323:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:08:32.89 ID:Vab+Cd8Y0.net
>>311
自分は真逆で、むしろ理系こそ手に職をつけるに近いのだから


328:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:09:05.82 ID:BpBzdw+i0.net
>>311
>全世界で活躍

それはインド国内で活躍できない可能性を無視していないかな?


318:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:08:08.81 ID:AF+eDvMX0.net
有用な文学とか言い出すと
ソビエトアカデミー見たいなウラーホルホル学問になると思うんだけどな


321:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:08:23.14 ID:9IC9aDZx0.net
日本は悲しいことに欧米の文明のコピーでしかない
欧米人はその点、自分らが作ったものだからルールでも何でも作ったり壊したり自由にやれてる
日本がイノベーション持てるとしたら自分でルールを作って他人に羨ましいと思わせられたとき


326:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:08:54.20 ID:qlNgXyXr0.net
量子力学やガロアの群論の例があったように、
哲学って結局は基礎科学の後追いだって事がばれちゃったからな


344:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:11:59.21 ID:JA4YJ5UQ0.net
>>326
というか自然科学って哲学から別れていったものだよ


330:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:09:36.49 ID:p94sQPdZ0.net
ていうか
すべての学問は有機的に繋がってるでしょ
文系理系問わず


336:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:10:33.65 ID:gtacUo+R0.net
岐路に立った時じゃねぇよ。人の役に立てよ。


342:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:11:38.41 ID:Y8s2cug40.net
文学ってのは子供の情操教育の側面もあるし
時代の背景や問題を読み解くヒントが隠されてる場合が多い
その時その作者やその周りはどのような状況だったか
なぜこの物語りが生まれたのか
そこまで考えを及ぼすことができる
人格形成はもちろん心理や精神にまで影響は多岐にわたる


880:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 15:06:24.69 ID:wGxGdVNp0.net
>>342
作者の心情を述べよとかクソみたいなことやってるから要らない学問だろ


354:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:12:55.21 ID:ARCQUFk10.net
そもそも文学の究極の目的は自分独自の言論の獲得だろ
皆と仲良く、人の言う事を良く聞いていい子ちゃんでいましょうっていう
横並び社会の日本では文学的素養を育てる環境とはほど遠いんじゃないの
だからこそ日本でこそ必要でもっと本質に添って文学を学んで社会に生かしていくべきなんだろうけど
なんかもうこの国では無理だろうなとしか。


360:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:13:58.51 ID:3crtLy4y0.net
イノベーションが必要なんて思ってるのが理系の限界なんだよな。
何も新しいもの作れないくせに。

【大阪】大阪の外国人観光客が過去最高 上半期で531万人


365:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:15:18.73 ID:Q9b1zB6R0.net
大学は本来は研究する機関。今の大学って就職予備校化しているし、だから文学部は必要ないと思えるのだろう。


380:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:17:04.73 ID:B7vvno780.net
>>365
だから本来もなにもない 現実逃避すんな


371:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:15:36.53 ID:aLoX2HL80.net
文学を趣味にするのはアリだと思うんだよね
将棋みたいなもんで
川端の一文目を考え続けるのは楽しいんだろ
でもな税金使って大勢を養ってやれるほど社会に還元されてはいないよ
将棋だって学科はないだろ


382:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:17:43.58 ID:4qxdEVDWO.net
文学部は必要ない。とか言いながら、今後は英語教育に力を入れよう。と言うと英語より国語だろう。と言っちゃうし
国語を大事に思うなら文学部は切れないし、理系の方が英語力は必要でしょうにwww


391:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:19:10.29 ID:B7vvno780.net
>>382
それは教育学部なんだよ
大学の文学部がやるようなことを高校以下に落とし込んだりはしない


386:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:18:39.65 ID:BPcUXu/30.net
ちなみに太平洋戦争でアメリカが日本文学専攻の古文もスラスラ読める学者を大切にしたのは有名だ
学者って当然アメリカ人
占領に役立ったのだ

アメリカ語は敵国と言って廃止にした日本とは対極
ソフトウェアの面でも日本は負けていたのだ


408:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:21:05.58 ID:qlNgXyXr0.net
>>386
海軍兵学校は井上成美が「戦争に勝とうが負けようが英語は必要」と言って廃止論を一蹴したんだが。

ちゃんとした知識持って書こうな自虐バカ


388:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:18:48.15 ID:J0UKlPZS0.net
歴史学なんてすごいよ
西洋史の先生なんかもちろん狭い専門分野を持ってるけど
古代ギリシャローマの言葉、専門が中世なら中世の言葉
そして現代ヨーロッパの各国の言葉を
ある程度理解した上で専門の歴史的な事象を分析し
解釈する
そのためにはいろんな学説を知ってないといけないし
それには文学も哲学も考古学も関わって来る
もうやること膨大すぎて時間がいくらあっても足りない


390:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:19:07.47 ID:Uajee9QQ0.net
文学部の就職先第一位って新聞社だろ
碌な人間がいないのは明確やん


396:名無しさん@1周年2017/07/24(月) 14:19:42.83 ID:iv7EtjbZ0.net
国が岐路に立たされてるのに役に立ってないじゃん




*転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500870581


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2017/07/24 16:00 ] TB(0) | CM(0)

コメントの投稿








トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tyousokunews.blog.fc2.com/tb.php/11275-3aca0579