【5ちゃんねる】「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に 運営権問題で名称変更か

1:自治郎 ★2017/10/02(月) 12:23:35.31 ID:CAP_USER9.net
 インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」の名称が1日、「5ちゃんねる」に変わった。元管理人の西村博之氏と現運営会社の商標権を巡る法的紛争が原因とみられる。

 1日午前11時時点で掲示板のトップページには名称変更の経緯の説明が掲げられている。それによると、権利関係の紛争を解決するためにLoki Technology(ロキ・テクノロジー)社がRace Queen(レースクイーン)社から掲示板の管理運営権を譲り受け、同時に名称を「5ちゃんねる」へ変更したとしている。さらに、現在の運営者のジム・ワトキンス氏と思われる人物のツイッターへの投稿画面が貼り付けられており、西村博之氏の影響を排除するための措置だったとしている。

 2ちゃんねるは、1999年に開設されたネット掲示板の草分け的な存在。開設者の西村博之氏(通称ひろゆき)が長年、管理人を務めていたが、2009年に運営権をシンガポールの会社に譲渡した。2014年からは「N.Tテクノロジー」という名称の会社がジム・ワトキンス氏を管理人に指定。「レースクイーン」という名称の会社が運営する形態を取っていたとされる。西村氏からシンガポール社への運営権の譲渡が名義上だけのものか、実質的なものかで、関係者間で紛争になっていたもようだ。(石塚史人)

2017/10/2 11:36
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21770460S7A001C1000000/


42:名無しさん@1周年 2017/10/02(月) 12:30:45.09 ID:rEt++tBS0.net
>>1
専ブラ対応できねー!


2:名無しさん@1周年2017/10/02(月) 12:24:26.16 ID:feBX1mK20.net
どこの掲示板だよ


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2017/10/02 14:00 ] TB(0) | CM(0)

【経済】TSUTAYA DVD借り放題へ ネット動画配信に対抗 全国800店舗で開始予定

1:ティータイム ★ 2017/10/02(月) 08:07:02.65 ID:CAP_USER9.net
NHKニュース 10月2日4時37分

インターネットを通じた動画配信サービスの普及でレンタルビデオ市場の縮小が続く中、
利用者の掘り起こしを図ろうと、最大手のTSUTAYAが、DVDソフトの借り放題サービスを新たに導入することになりました。

新たなサービスを始めるのはレンタルビデオ最大手のTSUTAYAで、全国の店舗の3分の2に当たるおよそ800店舗で始めます。
このサービスでは、月ごとに定額の料金を支払えば、レンタル開始から一定の期間がたったいわゆる「旧作」のDVDが借り放題になるというものです。
料金は店舗ごとに異なり、月額1000円から1500円で、併せて、この会社が行っている動画配信サービスも利用できるようになるということです。

人気映画の中にはネット配信されていない作品も多いため、
TSUTAYAを展開する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」は、こうした人気作品も含めたDVDの借り放題サービスを新たに導入することで、急速に普及する動画配信サービスに対抗する狙いがあります。

「アマゾン」や「ネットフリックス」といった海外勢に加えて、大手携帯電話各社なども動画配信サービスに参入し、レンタルビデオ業界は市場の縮小が続いていますが、
新たなサービスにより利用者を取り戻すことができるか注目されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171002/k10011164401000.html


72:名無しさん@1周年2017/10/02(月) 08:31:33.22 ID:Sd1aLm+yO.net
>>1
配信されてないマイナーな作品をわざわざ探して借りにくるニッチな客層をターゲットにするってリスク高いな
しかもそういうニッチな作品だけを配信するとこが出てきたら吹き飛ぶぞ
TSUTAYA嫌いだからいいけど


153:名無しさん@1周年2017/10/02(月) 08:55:59.01 ID:1OTUo0Mp0.net
>>1
千円でエロビデオ借り放題


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2017/10/02 12:00 ] TB(0) | CM(0)

【スペイン】速報・カタルーニャ州住民投票 「独立賛成が90%以上」

1:ばーど ★2017/10/02(月) 07:46:20.91 ID:CAP_USER9.net
10月2日 7時43分

スペイン第2の都市バルセロナを中心とする北東部のカタルーニャ州で1日行われたスペインからの独立の賛否を問う住民投票について、州政府は、暫定的な集計の結果、独立賛成が90%以上の圧倒多数を占めたと発表しました。

これに先立ち、カタルーニャ州のプチデモン州首相が演説し、開票結果を受け一方的な独立の宣言に踏み切る構えも見せているのに対して、スペインのラホイ首相は、住民投票は憲法違反で無効だとする姿勢を示し、双方の対立がさらに深まり、混乱が広がることが懸念されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171002/k10011164741000.html?utm_int=all_contents_just-in_001


156:名無しさん@1周年2017/10/02(月) 08:10:05.11 ID:nM3Gk4NEO.net
>>1
カタルーニヤ、独立派が
勝ったるんや


766:名無しさん@1周年2017/10/02(月) 09:14:30.69 ID:bx4TKekB0.net
>>1
まぁバスク祖国と自由(ETA)みたいなテロや暴力的手段を用いた独立ではなく
民主的なプロセスを踏んだ独立なら別にokなんじゃないか?
小さな国がくっ付いたり離れたりはヨーロッパの伝統だもんな
EU構想にしたって同じだよ
通貨などは共有出来たとしても、育った環境や風土が違うんだから
文化や考え方まで共有出来るハズ無いんだよ
なのにEU構想でヨーロッパを一括りにしようなんて
中国共産党の文化大革命じゃあるまいし
土台無理な話だったんだよ…(´・_・`) 


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2017/10/02 10:00 ] TB(0) | CM(0)

【衆院選】小泉進次郎が軽減税率見直し提起、「消費税を増税しろと言っている新聞が10%になっても消費税を負担しないのはおかしい」

1:豆次郎 ★ 2017/10/01(日) 21:47:45.94 ID:CAP_USER9.net
10/1(日) 21:34配信
時事通信

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は1日、東京都内で街頭演説し、2019年10月の消費税率10%への引き上げ時に導入される予定の軽減税率について、簡素な仕組みに見直すべきだとの考えを示した。軽減税率導入は公明党が強く要望したもので、衆院選での与党選挙協力に影響を与える可能性もありそうだ。
 演説で小泉氏は、安倍晋三首相が消費税の使途変更を打ち出したことに触れ、「消費税を集めるときの在り方も見直すべきだと思う」と主張。「分かりやすくもっていこう」と訴えた。 
 小泉氏は、ファストフード店などを例に、食品を店内で食べるか、持ち帰るかで税率が変わることを説明。「ピザを頼むために、これを考えなければいけない」と、煩雑さを指摘した。
 新聞の税率が8%に据え置かれることにも矛先を向け、「『消費税を増税しろ』と言っている新聞が(税率)10%になっても消費税を負担しないのはおかしい」と疑問を呈した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000118-jij-pol


32:名無しさん@1周年2017/10/01(日) 21:53:33.80 ID:VzHW/rJS0.net
>>1
意味が全く分からない

負担するのは消費者であって
8%だろうが10%だろうが新聞社が負担しないのがおかしいって
全く理解が出来ない


139:名無しさん@1周年2017/10/01(日) 22:10:54.08 ID:UF0sMCuW0.net
>>1
産経の事かな?


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2017/10/02 06:00 ] TB(0) | CM(0)

【希望の党】公認発表をまた延期へ 新党か合流か 最終攻防 細野氏も調整に参加 連合幹部、固唾をのんで見守る

1:ばーど ★2017/10/01(日) 22:28:33.36 ID:CAP_USER9.net
希望の党の小池代表から「党まるごとではない」と排除の論理を突き付けられた民進党の議員から「新党の立ち上げを検討する」という新たな動きが出てきています。1日午後9時が過ぎた今も事態は動いているようです。民進党の本部前から報告です。

(政治部・白川昌見記者報告)
希望の党は、2日を目指していた一次公認を延期することを決めました。先月30日に続く2度目の延期で、やはり候補者調整が相当、難航していることが分かります。

そして今、民進党本部には前原代表の車が止まっています。民進党本部には、前原代表と玄葉元外務大臣が残っていて、調整を続けています。

玄葉氏は1日、若狭氏との調整を2度にわたって行いました。1度目は午後0時から2時間以上にわたって、そして、さらに午後6時すぎから午後8時ごろまで2時間以上、交渉しています。

そして、2度目の交渉には、民進党を離党して希望の党に移った細野元環境大臣も参加しています。

いわば、玄葉氏と若狭氏の利害は対立する関係にあるので、民進党のことをよく知っている細野氏も入ることで、何とか決着点を探っているものと思われます。

そして、この交渉に参加していた1人は「だいぶ良いところまできた。ただ、選挙区変更もあるし、ごめんなさいもある」と語っています。

この一次公認の結果次第では、民進党の分裂、さらには枝野氏を代表にした新党構想まで浮上している状況です。

最大の支援団体である連合幹部も「あすの朝がぎりぎりだ」と話していて、一刻も早い決着を固唾をのんで見守っているような状況です。

配信2017/10/01 21:05
テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000111257.html

関連スレ
【希望の党】民進出身者公認調整 若狭・玄葉両氏が断続的に協議 1次公認に玄葉氏「(民進党出身者も)もちろん入る」
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506858685/


374:名無しさん@1周年2017/10/02(月) 01:13:07.10 ID:d5+T3u5M0.net
>>1
ある意味、今回の選挙は面白すぎる
この一刻を争う迷走っぷりが

当事者たちが慌ててるのを、有権者たちは冷静に笑ってる


6:名無しさん@1周年2017/10/01(日) 22:31:09.10 ID:A1Wkd01r0.net
ここでゴタゴタしてるようだと
希望まで
有権者から見限られそうだなw


このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2017/10/02 04:00 ] TB(0) | CM(0)